ダイカッティング・打ち抜き加工の技術研究と情報共有

知恵袋

ページ: [1]
 返信RSS feed   
著者 トピック:面掘りテープのテーパー


ゲスト

投稿: 2012年6月27日 11:21

あらかじめテーパー加工できる簡単な方法はありますか?

面版へ転写してからテーパー加工するやり方だと時間がかかるため、ユーザーからの要望が増えています。
Image



ゲスト

投稿: 2012年6月29日 08:12

大創さんにカッター有りますが今はCAD面版で!!!



ゲスト

投稿: 2012年7月9日 14:40

テープ斜めカット切断機はかなり高価な物です。
ご質問の内容からすると
① セットアップ時間の短縮
② 外段取りと内段取りの振分け方法及び時間の短縮
③ テープ先端の斜めカットの質
と推察します。

基本的には、時間短縮の必要性は「遺失利益」を出来るだけ少なくする
事だと考えられます。
「遺失利益」は運転しておれば稼げていたお金のことです。
「遺失利益」の計算方法は
例えば
・打抜機が6000回転/時間の能力
・抜き加工賃が2.5円/1通
であれば、面版カット加工(セロテープによる溝切テープ端止め作業の除く)の為に
余分に10分運転が止まれば
6000×2.5÷60×10=2500円の遺失利益が発生する。

テープ斜めカット切断機はかなり高価(例えば100万円)÷2500=400回
となり、単純に考えればテープ斜めカット切断機は投入した方が得になる。

但し、テープ斜めカット切断機を使用するオペレーターの配置、人件費や外段取り化
及びカット品質やカット時間などを考慮する必要があります。
又、CAD面版の採用も検討をすれば良いとおもいます。

Quick Reply:


表示されているコードを入力して下さい。
ページ: [1]
Mingle Forum by cartpauj
バージョン: 1.0.33 ; 表示するページ: 0.049 秒。